アルマトイからウルムチへ寝台バス移動

アルマトイからウルムチまで寝台バスを利用して移動しました。

ネットで調べた所、ウルムチ→アルマトイへ逆のルートで寝台バスを利用した人は多かったですが、このルートで移動した人はあまり見かけませんでした。

そもそもウルムチに行く日本人が少ないのもありますが。。。

バス情報

出発場所はアルマトイ・サイランバスターミナル

 

 

毎日運行だと聞いていましたが、バスの予約に行った所、運行予定がまだ分からないから明日来てと言われ。

翌日に、翌々日発のバスチケットをゲットしました。

日程に余裕がない方は、早めにバスターミナルに出向き、ウルムチ行きバスの情報を聞くことをお勧めします。

・午前7時発(カザフ時間)

・翌日午前7時(中国時間)、ウルムチ国際バスターミナル着の予定

※到着時間は日によってかなり前後します、私は午前10時に到着しました。

・寝台バス

・料金=16000テンゲです。

アルマトイからウルムチへ

朝早いため、バスターミナルで寝てる人も多いです

予定より少し遅れて7時30分出発です。

午後2時頃(カザフ時間)国境に到着しました、中国側の入国審査ではスマートフォンの中身を10分ほどチェックされました。

入国が完了してみんなでバスを待ちますが、バスのチェックに時間がかかっているらしく、ここで結構待たされました。

ここの国境からすぐのコルガスバスターミナルに数時間バスが停車する予定だそうで、数人はバスを待たずにタクシーで行っていました。

午後6時(ここから北京時間)コルガスバスターミナル着、乗客を下ろしてバスは何処かへ行きます。

あとで分かったのですが、中国に運ぶ荷物のチェックに行っているらしく、ここでバスの帰りを待ちます。

ここではカザフスタンテンゲから中国元に両替できます。レートは交渉次第ですが、あまり良くないので最低限交換しましょう。

日も暮れました。ひたすらひたすら待ち続けます。笑

バスの到着を待って出発。zzZ

翌朝7時頃、ポリスチェックで起きました。新疆ウイグル自治区チェックが厳重です。

道中数回チェックを受け、午前10時ようやくウルムチ国際バスターミナルに到着です!

 

事前にチェックしていたバス停が終点と違い戸惑いましたが。2019年6月からはウルムチ・アルマトイ間の運行はウルムチ国際バスターミナルに変更したそうです。

ウルムチ市内の移動は「maps.me」というオフラインマップがバス停の場所や主要施設が見つけやすく非常に便利です。ちなみにGoogleMapsはウルムチのオフラインマップに対応していません。

maps.meでウルムチ国際バスターミナルで調べると場所が出てきます。

予め、到着場所をチェックしておきましょう。

まとめ

・移動以外の待ち時間がすごく長い

・到着場所がウルムチ国際バスターミナルに変わっていた。

以上。

ちなみにウルムチ→アルマトイも同じ寝台バスを利用しました

それでは、ウルムチ楽しんでください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました