日帰りで行く!イルクーツク〜リストビヤンカ。バイカル湖畔の村へ

おはこんばんちわ。世界一周2カ国目ロシア

シベリア鉄道でウラジオストックからイルクーツクまでやって来ました。

イルクーツクの街並み素敵です。

今日はイルクーツクから、バイカル湖畔の村リストビヤンカへ日帰りで行ってきました。

イルクーツクからリストビヤンカへの行き方は主に2種類(私調べ)

①バスで行く(長距離バスターミナル発or中央市場発)
②水中翼船で行く

私は中央市場発の乗り合いバスで行きました。

イルクーツクからリストビヤンカへ

泊まった所はイルクーツク駅そばのマーガスという宿。

市内行きの1番トラムに乗り中央市場へ向かいます(15ルーブル)

バス停は降車場所のすぐ目の前。写真でいうと黄色の建物の向かいにすぐあります。

イルクーツクイルクーツクと声を掛けられたので分かりやすかった。

出発時間は決まっておらず、満員になると随時出発する模様。

ガタガタ道をミニバスが飛ばします。

終始、タイヤの焦げたような匂いがミニバス内を充満していました(笑)

移動が暇な人は是非、チンサムの回数を数えて見てネ。

途中で降りる人も多いですが、私は終点まで。そしてついに到着です!!

所要時間・料金は片道約1時間140ルーブルでした。

停留所の横には観光案内所もあります。帰りのミニバスもここから随時出ています

リストビヤンカ観光

湖畔沿いを歩き、フィッシュマーケットへ向かいました。

 

ここではバイカル湖の固有種オームリと呼ばれる魚の燻製が食べれます。

※フィッシュマーケットでなくてもバイカル湖を過ぎた先の家でも焼いていて食べれます。

こっちの方があったかくて美味しいかも?

リストビヤンカに行ったことのある友達にもオススメされて食べてみたかった!!

身が多くて美味しい!ここに行ったら必ず食べてみてくださいネ!

そしてバイカル湖畔へ

リストビヤンカ想像以上に人が多かった。w

綺麗に透き通っています。手を入れると冷たい、

水切りをして子供の頃を思い出したりしながらのんびりとした時間を過ごせました。

滞在時間は3時間ほど、帰りも同じ料金・時間で帰りました。到着は行きと同じ、中央市場の辺り。

日帰りでも十分みどころを回れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました